menu

【東京都中小企業振興公社】新製品・新技術開発助成事業(令和3年度)

公開日:2021年03月11日

皆さんこんにちは。弁理士の小林です。

今日は東京都中小企業振興公社の「新製品・新技術開発助成事業(令和3年度)のご紹介です。

 

令和3年3月15日から、東京都中小企業振興公社の「新製品・新技術開発助成事業(令和3年度)」の申請受付が開始されます。

 

都内の本店又は支店で実質的な事業活動を行っている中小企業者(会社及び個人事業者)や、都内での創業を具体的に計画している個人の方を対象に、次の助成対象経費が助成されます。

 

【助成対象経費】

原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注費
産業財産権出願・導入費、専門家指導費、直接人件費

 

詳細は、中小企業振興公社ホームページをご確認ください。

新製品・新技術開発助成事業(令和3年度)』(中小企業振興公社ホームページ)

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

知財の相談なら千代田区岩本町(秋葉原)の小林国際特許事務所へ

~ビジネスで勝つための「仕掛ける知財」を提案します~

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

小林国際特許事務所(https://kobaipo.jp/

弁理士 小林 正英

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第一東ビル

TEL:03-3866-3327 FAX:03-5821-6228

 

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3‐4‐5 第一東ビル