menu

【東京都中小企業振興公社】外国特許出願費用助成事業(令和2年度)

公開日:2020年09月04日

 

令和2年10月5日から、東京都中小企業振興公社の

外国特許出願の助成事業(第2回)の申請受付が開始されます。

 

東京都内の中小企業者(会社・個人事業者)や中小企業団体、一般社団・財団法人を対象に、

次の助成対象経費について助成金が出るようです。

 

【助成対象経費】

・外国出願手数料
・審査請求料(早期審査請求費用を含む)

・中間手続費用
・代理人費用
・翻訳料
・先行技術調査費用
・国際調査手数料
・国際予備審査手数料 等

 

外国特許出願をする場合、現地事務所手数料に加えて翻訳料がかかるため、

日本国内での特許出願に比べて高額になります。

 

助成対象となる方で、外国での特許出願をお考えの方は、

ご活用をご検討ください。

 

なお、書類提出は予約制で、予約期間内に提出日時を予約する必要があるようです。

 

詳細は、中小企業振興公社ホームページをご確認ください。

外国特許出願費用助成事業(令和2年度)』(中小企業振興公社ホームページ)

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

知財の相談なら千代田区岩本町(秋葉原)の小林国際特許事務所へ

~ビジネスで勝つための「仕掛ける知財」を提案します~

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

小林国際特許事務所(https://kobaipo.jp/

弁理士 小林 正英

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第一東ビル

TEL:03-3866-3327 FAX:03-5821-6228

 

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3‐4‐5 第一東ビル