menu

【東京都・東京都中小企業振興公社】令和3年度第1回 創業助成事業

公開日:2021年03月18日

皆さんこんにちは。弁理士の小林です。

今日は東京都・東京都中小企業振興公社の「創業助成事業のご紹介です。

 

令和3年4月15日から、東京都・東京都中小企業振興公社の創業助成事業(令和3年度)の申請受付が開始されます。

 

都内で創業予定の個人の方又は創業から間もない中小企業者の方等を対象に、賃借料、広告費、従業員人件費等、創業初期に必要な経費の一部が助成されます。

 

助成対象経費の中には、助成事業の遂行に必要な商品・製品・サービスに関する国内外の特許権、実用新案権、意匠権、商標権の出願に要する経費なども含まれています。

 

※申請書の提出期間が令和3年4月15日~23日と短いのでご注意ください。

 

詳細は、TOKYO創業ステーションホームページをご確認ください。

創業助成事業(令和3年度)』(TOKYO創業ステーションホームページ)

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

知財の相談なら千代田区岩本町(秋葉原)の小林国際特許事務所へ

~ビジネスで勝つための「仕掛ける知財」を提案します~

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

小林国際特許事務所(https://kobaipo.jp/

弁理士 小林 正英

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第一東ビル

TEL:03-3866-3327 FAX:03-5821-6228

 

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3‐4‐5 第一東ビル